16-2 渋谷英一 「地ノ器 茶 脚付き丸皿」
new
5e7aaedbe20b0464e5b66df7 5e7aaedbe20b0464e5b66df7 5e7aaedbe20b0464e5b66df7 5e7aaedbe20b0464e5b66df7 5e7aaedbe20b0464e5b66df7 5e7aaedbe20b0464e5b66df7 5e7aaedbe20b0464e5b66df7 5e7aaedbe20b0464e5b66df7 5e7aaedbe20b0464e5b66df7 5e7aaedbe20b0464e5b66df7 5e7aaedbe20b0464e5b66df7

16-2 渋谷英一 「地ノ器 茶 脚付き丸皿」

残り1点

¥9,900 税込

送料についてはこちら

★サイズ  15.5×15.5×7.3 ㎝ ★重さ 426g ◆「地ノ器」について 「地ノ器」は既製の土に渋谷氏の奥様の御実家にある田土を混ぜて作られています。 永きにわたりその土地にある「土」は、その家を守る代々の歴史と共にあります。 「地ノ器」にはその歴史を土から感じ取り、そしてこれからもその土を通じてそれまでの歴史もこれからの家族も大事に捉えていきたい、という願いから付けられたそうです。 焼き物は土が変わると焼き上がりの風合いも変わります。 また陶芸界には「土が命」という作り手までおり、そしてそれは過剰表現ではない様に感じるものもこれまで沢山観てきました。 ただ、「地ノ器」は土をその様な表現の手段としてのみ捉えているのではない点に魅力を感じます。